G1天皇賞秋のデータ分析

さて、こんばんは。

もう火曜日も終わろうとしていますが、いかがお過ごしでしょうか。

今週もG1ですね。天皇賞秋です。

では、データ見ていきましょう。

過去10年の同レースを対象にしています。


年齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳 0- 2- 2- 9/ 13 0.0% 15.4% 30.8%
4歳 4- 6- 2- 30/ 42 9.5% 23.8% 28.6%
5歳 5- 2- 4- 35/ 46 10.9% 15.2% 23.9%
6歳 0- 0- 2- 29/ 31 0.0% 0.0% 6.5%
7歳 0- 0- 0- 30/ 30 0.0% 0.0% 0.0%
8歳 1- 0- 0- 8/ 9 11.1% 11.1% 11.1%

4歳と5歳が中心です。

6歳以上だと厳しい数値ですね3着にこれるかどうかですね、

ちなみに8歳の1勝はご存知のカンパニーです。

脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
平地・先行 3- 4- 2- 30/ 39 7.7% 17.9% 23.1%
平地・中団 7- 4- 4- 64/ 79 8.9% 13.9% 19.0%
平地・後方 0- 1- 4- 40/ 45 0.0% 2.2% 11.1%

中段から最後差し切り勝ちが多いようです。

先行が複勝率ではトップと、中段までの好位につけられる馬が良さそうですね。

逃げ・追い込みが勝てていないので、極端な競馬は通用しないようです。

逃げは2着が1回ですが、ダイワスカーレットですので、規格外の馬でも逃げでは厳しいということです。

今年だとロードヴァンドールが逃げるかどうかって感じでしょうか。

 種牡馬

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
ディープインパクト 1- 4- 1-17/23 4.3% 21.7% 26.1%
ミラクルアドマイヤ 1- 0- 1- 1/ 3 33.3% 33.3% 66.7%
キングカメハメハ 1- 0- 1-10/12 8.3% 8.3% 16.7%
タニノギムレット 1- 0- 1- 2/ 4 25.0% 25.0% 50.0%
King’s Best 1- 0- 1- 1/ 3 33.3% 33.3% 66.7%
ジャングルポケット 1- 0- 0-13/14 7.1% 7.1% 7.1%
スペシャルウィーク 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
ハーツクライ 1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0%
スクリーンヒーロー 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
オペラハウス 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%

過去10年では種牡馬は全頭違いますね。

ディープインパクト産駒は数が多いですが、6回馬券内に来ています。

今年も数多く出走しているので、馬券内にはなにかしら突っ込んできそうです。

人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 5- 2- 2- 1/ 10 50.0% 70.0% 90.0%
2番人気 0- 3- 2- 5/ 10 0.0% 30.0% 50.0%
3番人気 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
4番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
5番人気 4- 0- 0- 6/ 10 40.0% 40.0% 40.0%
6番人気 0- 0- 4- 6/ 10 0.0% 0.0% 40.0%
7番人気 1- 3- 0- 6/ 10 10.0% 40.0% 40.0%

1番人気信頼ですね、複勝率に至っては9割とほぼ来ます。

今年の1番人気は前走負けたとはいえ、キタサンブラックですかね。

軸には最適なデータです。

後何故か5番人気が4勝と何故か高い数値。

迷ったら当日5番人気も買いましょう\(^o^)/

 騎手

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
武豊 2- 0- 1- 7/10 20.0% 20.0% 30.0%
M.デム 1- 1- 1- 1/ 4 25.0% 50.0% 75.0%
北村宏司 1- 1- 0- 4/ 6 16.7% 33.3% 33.3%
横山典弘 1- 0- 1- 5/ 7 14.3% 14.3% 28.6%
福永祐一 1- 0- 1- 7/ 9 11.1% 11.1% 22.2%
スミヨン 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
浜中俊 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
ピンナ 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
ムーア 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%

武騎手の2勝はウオッカメイショウサムソン、ダービー馬2頭です。

今年も言わずもがなのキタサンブラックですね。

あとは怖いのが出稼ぎ外人ですね、サラッと来て、サラッと勝って、サラッと帰るので、こちらもサラッと買っておきましょう。

今年だと、

  • Cデム→シャケトラ
  • シュタルケ→ネオリアリズム
  • シュミノー→リアルスティール

うーーん、どれも突っ込んできそうなメンバーで怖いところです。

枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 2- 2- 1-14/19 10.5% 21.1% 26.3%
2枠 2- 1- 0-17/20 10.0% 15.0% 15.0%
3枠 0- 0- 3-17/20 0.0% 0.0% 15.0%
4枠 2- 3- 2-13/20 10.0% 25.0% 35.0%
5枠 1- 2- 0-17/20 5.0% 15.0% 15.0%
6枠 2- 0- 1-17/20 10.0% 10.0% 15.0%
7枠 1- 2- 1-22/26 3.8% 11.5% 15.4%
8枠 0- 0- 2-26/28 0.0% 0.0% 7.1%

これはやはり内枠のほうがいい成績ですね。

真ん中より内って感じで選びましょう。

さすがに8枠は厳しいか。。。

あと3枠は何故勝てないかはよくわからんです。

前走レース

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
毎日王冠G2 5- 4- 4-46/59 8.5% 15.3% 22.0%
宝塚記念G1 2- 3- 1-14/20 10.0% 25.0% 30.0%
札幌記念G2 2- 0- 1-11/14 14.3% 14.3% 21.4%
京都大賞G2 1- 0- 0-15/16 6.3% 6.3% 6.3%

上の4レースから勝ち馬が出ています。

京都大賞典はスマートレイアーなので不在ですが、

  • 毎日王冠はリアルスティール
  • 宝塚記念はサトノクラウン
  • 札幌記念はサクラアンプルール

と3頭が出走です。

まとめ

データだと、キタサンブラックがゴリゴリに推せます。

調子さえ狂っていなければ、大外にでも入らない限り馬券内にはまず来そうな感じです。

あとはリアルスティールでしょうか、毎日王冠勝ち、外人、ディープインパクト産駒

と、ここで勝つ条件が揃っています。

この2頭のどちらかを軸にしようかなと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *