【2018/04/07】ニュージーランドTと阪神牝馬の予想

おはようございます。

ようやく競馬の日がやってきました。

今日は重賞が2つありますので、まずはそれを予想します。

明日の桜花賞へ向けてはずみをつけたいところです。

ニュージーランドT

3歳の中山芝1600m戦になります。

過去の傾向を見ていくと

  • 2番人気までが熱い
  • 逃げは決まりにくい
  • 前走は重賞に出走している方が良い

って感じです。

では、印


◎リョーノテソーロ

◯カシアス

▲ゴールドギア


3連勝中のリョーノテソ–ロを本命に、ここでも連勝を伸ばすと見ます。

続いて、常に安定して走るカシアスを、

ゴールドギアは前走うまく走れていないので度外視する、

追い込み馬なので展開絡んできますが、最後突っ込んで来る可能性があると思っています。

ってことで、馬連BOXぐらいを買っておきましょう。

ゴールドギアが絡んでくれれば万馬券です。

阪神牝馬S

続いて、阪神の牝限定芝1600mの阪神牝馬を予想。

とりあえずデータ見てみると、

  • 4、5歳が圧倒的によいが、今回はほとんど該当
  • 逃げが勝てないが他は一緒ぐらい
  • ディープインパクト、アグネスタキオン産駒が良い
  • 前走より距離短縮だと良い

◎ソウルスターリング

◯リスグラシュー

▲ラビットラン


◎はソウルスターリングですね。

やはりオークスまでの圧倒的存在感はまだ忘れておりません。

今回は牝馬限定で距離短縮

圧勝があっても何ら不思議ではありませんので。。。

リスグラシューはとりあえず安定しているので買っておきます。

安定感で言えばこの馬が1番でしょう!

阪神のマイルもかなり向いているようです。。

ラビットランはここ3走もそれほど負けていないですし、ローズSの勝ち方は圧巻でした。

ここでも突っ込んでくることを期待しています。

ってことで、データはほとんど無視して買いますw

馬連BOXで!!!

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *