シルクの第2回追加募集きたよ

どうもです。

昨日ツイッター見てたら、シルクの追加募集発表されてるとか

で、公式HP見にいったら、確かに発表されていましたので、今日はそれを見ていきます。

追加募集というと、何かしら理由があって今に募集されてる感もありますが、

去年とかですと、プロミストリープとかは完全に当たりですし、特段嫌う理由は無いかと思います

が、あと2ヶ月もしたら17年産駒が発表されると思うので、余裕あったりしたら狙う感じがいいかもしれません。

募集開始は5月頭ですので、有識者のコメント鵜呑みにして狙っていきたいところです。

シルク追加募集

って事で、募集はこちら💁‍♂️

募集馬

  • ポーレン16
  • アンプレヴー16
  • ジュエルオブザナイト16
  • ラフィントレイル16
  • アウトオブザウィム16
  • アグネスターフ16

牝馬1頭に牡馬残り全部で、牡馬の割合が高いです。

東西の割合は丁度半分の3頭ずつ。

価格は1500万〜3000万で、まぁ手が出しやすい価格帯でしょうか。

HPには写真や厩舎も載っているので皆様吟味してください。

その中で個人的に気になるのは下の2頭ですかね。

  • ジュエルオブザナイト16

この世代のシルク馬は既に牝馬2頭いっているので、ここで牝馬いくのは、、という思いはありつつも、この馬を第一指名にしたいと思います。

父にルーラーシップ、姉にディープジュエリー(中央4勝)やイブニングジュエル(米G1勝ち)と牝馬に良成績のいる血統馬です、ヨダレが出るくらい狙いたくなってきますね!

この子は父がルーラーシップとなり、写真を見る感じダートの中距離あたりで活躍を見込めそうな気がしています。

ルーラーシップ産駒はダートも走るのです、その辺りは出資しやすさがありますよね(๑╹ω╹๑ )

また非サンデーなので、その辺りに一発の夢を託すのもありです。

調教師は和田正一郎師。あの最強障害馬のオジュウチョウサンを管理する先生ですね。

平地ではここのところ目立った結果はありませんが、昨年はルミナスウォリアーで函館記念を勝利しています。これが初かな?

そろそろ平地重賞でも結果を出してくれるのでは?と期待もしたいところ、これは完全に願望ですけどね。

こう書いていくと出資したくなって来るのですが、おそらくこの馬は抽選になりそうですね。。

今までシルクで抽選は一度たりとも当選していないので、そろそろ当たるかなって気持ちもありますが、、、

値段的には安いので(その安さも気になるが)、周りのコメント参考に塾考したいと思います。

  • アウトオブザウィム16

もう一頭気になるというなら、このアウトオブザウィム16しかないですね。

こちらは兄にG3北九州記念を勝った、バクシンテイオーがいます。

父がエイシンフラッシュとなり、距離は持ちそうなイメージです。

エイシンフラッシュは現役時代には何度も現地へ見に行った大好きな馬ですし、産駒にも出資したいと考えていました。

肝心の産駒成績はまだ2勝止まりですが、まだまだ1年目ですからねぇ。

悠長なことは言っていられない厳しい種牡馬世界の話ですので、そろそろ重賞で活躍する馬が出てきてくれるといいんですがね。。。

あとは個人的には、これが美浦ならっていう思いもあるんですが(見に行きやすいので。。。)、もう少し様子見てどうするかは考えたいところです。

厩舎は斎藤崇史師。まだ若く、今年で5年目となります。

重賞馬もまだいません、エイシンフラッシュ産駒と同じでこれからという感じですね。

こちらは恐らくですが、少し人気も落ち着きそうな気が。。。

しかし、最近のシルクはG1勝ちもあり、非常に出資しづらい状況が続いています。

迷っていたら満口なんてザラにありますし、今回の追加募集馬も一瞬で満口になる可能性も十分にありそう。トホホ

はじめにも書きましたが、もうすぐ17年産駒もきますので、じっくり見定めた上で出資検討してください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *