第六回 種牡馬に見る成績傾向 =ステイゴールド産駒=

第六回はステイゴールド見ていきます!!

 

もう出資することは叶いませんが、産駒はオルフェーヴルやゴールドシップ等を残して、

これからも語り継がれるであろう、ステイゴールド産駒の傾向を見ていきます。

※使用したデータは過去3年分です。

代表産駒

三冠馬に、障害最強馬と大物が揃います。

着別度数 勝率 連対率 複勝率 賞金合計
ゴールドシップ 13- 3- 2- 9/27 48.10% 59.30% 66.70% 130820万円
オルフェーヴル 10- 4- 1- 2/17 58.80% 82.40% 88.20% 122220万円
ドリームジャーニー 9- 3- 5-14/31 29.00% 38.70% 54.80% 83520万円
フェノーメノ 7- 2- 0- 9/18 38.90% 50.00% 50.00% 60620万円
オジュウチョウサン 12- 2- 1- 7/22 54.50% 63.60% 68.20% 52930万円

基本データ

出走頭数 540 頭
勝馬頭数 186 頭
勝馬率 34.4%
1頭当賞金 1565万円
平均勝利距離 1983.9m
平均連対距離 1970.2m

平均勝利距離が2000mと長め。勝馬率も優秀。

年齢別成績

  • 2歳戦が強い。
  • 年齢重ねる毎に下がっていくが、7歳ぐらいまでなら馬券は狙える。

脚質別成績

  • 個人的には凄く意外でしたが、逃げの成績が良い!
  • 追込みイメージが強いけど、案外だった。

クラス別成績

  • クラスが上がっても問題なし。
  • 重賞でも安定して成績を残す。

場所別成績

  • 全体的に安定している。札幌は特に良い。
  • 出走回数は東京が頭一つ多い。

距離別成績

  • イメージ通りか長距離成績がよい。
  • 短距離は狙いづらい。

馬場別成績

  • 芝のほうが良いが、ダートもそれなりに走る。
  • 芝なら不良の成績が良い。
  • ダートは良なら狙える。

性別成績

  • 牡馬のほうがよい。

取引価格別成績

  • 2000万〜ぐらいが成績安定している。
  • 5000万以上なら安定して馬券になる。

母父馬別成績(トップ10)

  • 一世風靡のステマ配合がトップ
  • クロフネ、フレンチデピュティのヴァイスリージェント系とも相性◎

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *