大事!今シーズンの新馬戦種牡馬のデータ

はい。

今年もダービーが終わると新馬戦が始まりますね、

出資馬にPOG指名馬、、それぞれの期待を背負ってデビューしていくわけですね。

私の出資馬では、ドーファンとアドバンスマルスが勝ち上がってくれましたが、
まだ1勝どまりと個人的には苦戦しました。

ってことで、毎年恒例の新馬戦の種牡馬成績を載せておきます。

新種牡馬のロードカナロアとオルフェーヴルは一体何位にランキングされているのでしょうか??

※とりあえずトップ20のみです。あと新馬戦の成績のみですので未勝利とかは含まれません。
 個人的に拾っているデータですので、間違っていても気にしないこと(*^^*)


 

ディープインパクト

 

やっぱりという感じのディープインパクトでした👏
去年も勝数1位で今年も勝率3割超えで、複勝率6割弱は他の追随を許さない!
G1ではNHKマイルカップをケイアイノーテックが制しました。
ダノンプレミアムとワグネリアンがダービーに出走します。

 

ロードカナロア

 

早くもきました、新種牡馬のロードカナロア。
1年目から大健闘!これで今年の募集価格が上がることは間違いなしですが、
アーモンドアイが桜花賞とオークスの2冠達成にステルヴィオが皐月賞で4着とクラシックでも素晴らしい成績を残してきました。
これからはロードカナロアの時代が始まり続いていくのでしょうか??
今年のデビュー馬にも期待です。

 

ダイワメジャー

 

安定感抜群のダイワメジャー産駒。
毎年安定して上位に来る安心感と凄さがあります。
重賞での成績はいまいちでしたが、勝ち上がり率は素晴らしいです。
代表産駒はNHKマイルカップ出走のフロンティアや桜花賞に出走したコーディエライト。

 

ハーツクライ

 

上位常連のハーツクライさん。仕上がり遅のイメージですが、、勝率だけでも1割と頑張りました。
タイムフライヤーがホープフルSを勝ちました。ダービーにも多数出走しますし、まだまだ力は衰えていないようです。
出資しているポートフィリップはまだ勝てていませんが(´;ω;`)ブワッ
なんとか未勝利終了までに勝ち上がってくれることでしょう!

 

ルーラーシップ

 

激推し種牡馬、ルーラーシップ。産駒が今年も頑張りました。
上からも下からもすごい種牡馬が多く、挟まれているようですが頑張っています。
代表はやはりここまで馬券外になっていないリリーノーブル。オークス2着。桜花賞3着。
完全に強いです。
牡馬ではサンリヴァルは皐月賞で2着。ダービーへ進みます。

その他

頭数が少ない中で、ダノンシャンティドリームジャーニーが頑張っています。

ハービンジャーノヴェリストといった海外種牡馬も複勝率が意外とすごいです。

オルフェーヴルは新馬戦だけでは上位ではなかったのですが、1年目ということで来年以降に傾向も変わるかもしれません。
新馬戦だけなので、未勝利含めての勝ち上がりだと大きく変わってきそうな気もします。

出資するにあたり1勝できるか、できないかは本当に大きな問題となってきます。
このデータをもとに今年の出資馬を吟味したいと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *