2018年6月2日の新馬戦

どもです。

今日から早くも新馬戦始まりましたね。
今年は新馬戦かなり注目して見ていきます!!

阪神5R

芝1600m 良馬場

勝ったのはジャミールフエルテ(ルメール)
オルフェーヴルで兄弟に出資馬のアグレアーブルや、4勝しているアンタラジーがいます。
1番人気で期待に答えて快勝しました。
スタートが今ひとつでしたが3コーナ手前で追いつき、内から最後は抜け出して勝ちました。

タイムは1.35.9、上3Fが34.2と新馬戦にしては優秀でした。

次戦も注目です。この血統は順調にいけば大きいところでもやれると思います。
オルフェーヴル産駒は今年かなり注目していかなければいけません。

東京5R

芝1600m 良馬場

勝ったのはジョディー(武藤雅)
父がダイワメジャーで、兄弟には2勝しているレーチェルがいます。
スタートから先頭に立ち、最後まで粘りました。

タイムが1.35.9、上3Fは34.2
2ハロン目が11.8で、最後3ハロンがすべて11.5より早いので、能力は高いですね。

参考までにステルヴィオが昨年1.34.8と異常に早いですが、
ロードクエスト1.35.7ジョディーのタイムで先もやれそうな感じです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *