第七回 種牡馬に見る成績傾向 =キタサンブラック産駒=

珍しく頑張っているシリーズ物。

今回はブラックタイド産駒。

いってみよー(*^^*)

※使用したデータは過去3年分です。

代表産駒

着別度数 勝率 連対率 複勝率 賞金合計
キタサンブラック 12- 2- 4- 2/20 60.00% 70.00% 90.00% 181320万円
プランスペスカ 6- 0- 9-37/52 11.50% 11.50% 28.80% 10733万円
アスカビレン 6- 0- 0-17/23 26.10% 26.10% 26.10% 11190万円
テイエムイナズマ 5- 2- 3-29/39 12.80% 17.90% 25.60% 15850万円
フィールザスマート 5- 0- 5-15/25 20.00% 20.00% 40.00% 9550万円

ご存知通りだと思いますが、キタサンブラック1頭が跳ね上げています。

それにしても複勝率9割は凄いです、、、

これからは種牡馬としてどんな子供を残していくのでしょうか?

基本データ

出走頭数 281 頭
勝馬頭数 81 頭
勝馬率 28.8%
1頭当賞金 1348万円
平均勝利距離 1732.9m
平均連対距離 1706.9m

年齢別成績

  • 4歳までって感じです。
  • 年齢を重ねる毎に厳しい成績となっていきます。

脚質別成績

  • キタサンブラックのおかげかも知れませんが、逃げが良いです。
  • 追込みは全く駄目です。
  • 数が多いのは差し/追込みのようです。

クラス別成績

  • G1が異常に良いですが、これも馬券になっているのは全部キタサンブラックです。
  • 他は全体に低いですが、率だけ見れば安定しているとも言えます。

場所別成績

  • 阪神/京都が良いです。関西で狙うのが良いかもしれないです。
  • ローカル開催は勝ちきれていないです。

距離別成績

  • 2500m以上の馬券内は全てキタサンブラック。
  • どちらかというと短距離がいい。

馬場別成績

  • 芝/ダートともに同じぐらいの成績
  • 芝の不良が好成績
  • ダートは馬場状態不問で走る!!

性別成績

 

  • 性別による成績の偏りはありません。

母父馬別の勝利率(TOP10)

  • サクラバクシンオーはキタサンブラックが多いですが、他にもペスカネラとかが頑張っています。
  • 数は少ないですけど、ミスプロ系とも比較的相性が良さそうです。

まとめ

キタサンブラックありきの成績です。

他はかなり狙いづらい成績となっております。

強いて言うならダートは安定して走るようですし、芝の不良馬場は得意のようです。

長距離は苦手なので、短いところで考えていきましょう。

出資で狙うなら突然変異には期待せず、ミスプロ系との配合を選ぶと安定するかもしれません。

ただ、個人的には手を出しづらい種牡馬だなと感じます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *