ボニーゴールドはまた放牧へ。。。

、、、

なんてこったい(´;ω;`)


今週届いたこの近況情報

高野友和調教師「先週16日に坂路で時計を出し、その後は特に問題ありませんでしたが、週末に15-15の時計を出そうと思い、角馬場でウォーミングアップを行っていたところ、右トモの送りが少し気になったので、時計は出さずにそのまま診療所で診てもらいました。骨や筋には異常は見られなかったものの、右トモ半腱の筋肉を痛めているとの見解でした。消炎剤などで治療してもらい、徐々に回復に向かっていますが、さすがにこのままレースに向けて調整するのは無理があると獣医師が仰っていましたので、一旦牧場へ戻して治療に専念させることになりました。デビューが来週に控えていただけに誠に申し訳ありません。時間がないのは分かっていますが、しっかり立て直して良い状態で戻せるように牧場サイドと連携を取っていきたいと思います」

シルクの近況情報

さすがにつれーわ

前回の記事で「ようやく帰ってきてくれた!」と鼻息荒くなっていたのに、1週間で頓挫して放牧とか。。

もう残り時間を考えると正直かなり厳しいんじゃ。。。

震えながら出資した高額ディープインパクト産駒がまさかデビューすら危うい、この世界は先を読めないことが多いです。

今何をいっても仕方ないので、なんとか立て直して無事に帰ってきてくれることを願うばかりです。
またデビュー日決まったら現地応援行くので、出資者の方々楽しみにお待ちください☆彡

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *