【2019】京成杯AHのメモ

ういっす。

今週の最後の重賞データは京成杯を見ていきますか。

名前の通りハンデ戦ですね。

過去には、クラレントロードクエストなどが勝っています、

これが最後の重賞勝利になる馬も多いようで、穴馬の激走にも期待したいですね。

京成杯AH

レース情報

2019/09/08

中山競馬場 11R
(G3)京成杯オータムハンデキャップ
サラ3歳上 ハンデ 芝1600m

登録

登録は19頭。

メイクハッピーの47kgがキラリと光りますね。

ただ全体的に激アツになりそうな感じの馬はいないですね。

馬名 馬齢 性別 負担 調教師
カルヴァリオ 6歳 せん馬 53.0kg (美浦)大竹正博
キャプテンペリー 6歳 せん馬 53.0kg (美浦)岩戸孝樹
クリノガウディー 3歳 牡馬 54.0kg (栗東)藤沢則雄
グルーヴィット 3歳 牡馬 55.0kg (栗東)松永幹夫
シュウジ 6歳 牡馬 57.0kg (栗東)須貝尚介
ジャンダルム 4歳 牡馬 55.0kg (栗東)池江泰寿
ストーミーシー 6歳 牡馬 56.0kg (美浦)斎藤誠
ディメンシオン 5歳 牝馬 53.0kg (栗東)藤原英昭
トウショウドラフタ 6歳 牡馬 54.0kg (美浦)萱野浩二
トロワゼトワル 4歳 牝馬 52.0kg (栗東)安田隆行
ハーレムライン 4歳 牝馬 53.0kg (美浦)田中清隆
ヒーズインラブ 6歳 牡馬 56.0kg (栗東)藤岡健一
フローレスマジック 5歳 牝馬 53.0kg (美浦)木村哲也
プールヴィル 3歳 牝馬 52.0kg (栗東)庄野靖志
プロディガルサン 6歳 牡馬 55.0kg (美浦)国枝栄
メイクハッピー 3歳 牝馬 48.0kg (美浦)新開幸一
ヤングマンパワー 7歳 牡馬 55.0kg (美浦)手塚貴久
レインボーフラッグ 6歳 牡馬 54.0kg (栗東)小崎憲
ロードクエスト 6歳 牡馬 57.0kg (美浦)小島茂之

前走

好走が期待できるのは、関屋記念中京記念のW記念からの参戦になりそうです。

(G3)関屋記念
新潟 1600m
(1–4–6–41)
1.85% 9.26% 20.37%
(ディメンシオン,ハーレムライン,フローレスマジック,ヤングマンパワー,ロードクエスト)

(OP)朱鷺ステークス
新潟 1400m
(1–0–0–19)
5% 5% 5%
(カルヴァリオ,ストーミーシー,トウショウドラフタ,レインボーフラッグ)

(G3)トヨタ賞中京記念
中京 1600m
(1–0–1–5)
14.29% 14.29% 28.57%
(クリノガウディー,グルーヴィット,ジャンダルム,ヒーズインラブ)

(G1)NHKマイルカップ
東京 1600m
(0–0–1–5)
0% 0% 16.67%
(プールヴィル)

(G3)キーンランドカップ
札幌 1200m
(0–0–0–2)
0% 0% 0%
(シュウジ)

(OP)パラダイスステークス
東京 1400m
(0–0–0–2)
0% 0% 0%
(キャプテンペリー)

(G3)エプソムカップ
東京 1800m
(0–0–0–2)
0% 0% 0%
(プロディガルサン)


枠番

5枠と6枠の成績が良いので、そのあたりに狙いたい馬が入れば狙いたいです。

枠番 着度数 勝率 複勝率
1枠 (0–1–0–14) 0.00% 6.25%
2枠 (3–2–1–11) 17.65% 35.29%
3枠 (1–1–2–16) 5.00% 20.00%
4枠 (0–2–1–17) 0.00% 15.00%
5枠 (4–1–1–13) 20.00% 30.00%
6枠 (2–1–2–15) 10.00% 25.00%
7枠 (0–0–3–16) 0.00% 15.00%
8枠 (0–2–0–18) 0.00% 10.00%

種牡馬

注目は下の3頭です。

が、分母の数から信頼できるほどのものではなさそうです、、、

ディープインパクト産駒も今回の出走馬は近走イマイチなので、そこがどうなの?って感じです。

ディープインパクト

(1–4–1–8) 6.67%, 40.00%
(ディメンシオン,フローレスマジック,プロディガルサン)

アドマイヤムーン

(1–0–0–2) 33.33%, 33.33%
(ストーミーシー)

マツリダゴッホ

(1–0–0–1) 50.00%, 50.00%
(カルヴァリオ,ロードクエスト)

人気

1番人気が過去10年で勝つか馬券外かという感じで絶対の信頼は禁物です。

2番人気の複勝率が高いです、7番人気の複勝率も高く、あまりガチガチの決着にはならないようです。

人気 着度数 勝率 複勝率
01人気 (3–0–0–7) 30.00% 30.00%
02人気 (4–1–2–3) 40.00% 70.00%
03人気 (1–1–2–6) 10.00% 40.00%
04人気 (1–0–1–8) 10.00% 20.00%
05人気 (0–0–1–9) 0.00% 10.00%
06人気 (0–2–1–7) 0.00% 30.00%
07人気 (0–2–2–6) 0.00% 40.00%
08人気 (0–1–0–9) 0.00% 10.00%
09人気 (0–0–1–9) 0.00% 10.00%
10人気 (0–0–0–10) 0.00% 0.00%
11人気 (0–2–0–8) 0.00% 20.00%
12人気 (0–0–0–10) 0.00% 0.00%
13人気 (1–0–0–9) 10.00% 10.00%
14人気 (0–1–0–9) 0.00% 10.00%
15人気 (0–0–0–7) 0.00% 0.00%
16人気 (0–0–0–3) 0.00% 0.00%

年齢

勝ちそうなのは5歳まで、連系を買うならあまり年齢で切ることはできないです。

03歳

(2–0–3–13) 11.11%, 27.78%
(クリノガウディー,グルーヴィット,プールヴィル,メイクハッピー)

04歳

(2–1–1–14) 11.11%, 22.22%
(ジャンダルム,トロワゼトワル,ハーレムライン)

05歳

(5–4–2–37) 10.00%, 22.00%
(ディメンシオン,フローレスマジック)

06歳

(0–3–3–37) 0.00%, 13.64%
(カルヴァリオ,キャプテンペリー,シュウジ,ストーミーシー,トウショウドラフタ,ヒーズインラブ,プロディガルサン,レインボーフラッグ,ロードクエスト)

07歳

(1–2–1–16) 5.00%, 20.00%
(ヤングマンパワー)

負担重量

54kgと55kgあたりの勝数が多いです。

負担が重くても勝っている馬も全然いますので、人気との兼ね合いが大事です。

負担 着度数 勝率 複勝率
50.0kg (0–0–0–3) 0.00% 0.00%
51.0kg (0–0–0–1) 0.00% 0.00%
52.0kg (1–0–0–0) 100.00% 100.00%
53.0kg (1–2–1–11) 5.88% 23.53%
54.0kg (2–3–2–30) 5.41% 18.92%
55.0kg (3–1–1–21) 11.54% 19.23%
56.0kg (1–0–3–27) 3.23% 12.90%
56.5kg (0–0–1–4) 0.00% 20.00%
57.0kg (1–2–0–15) 5.56% 16.67%
57.5kg (0–1–1–4) 0.00% 33.33%
58.0kg (1–1–1–3) 14.29% 42.86%
58.5kg (0–0–0–1) 0.00% 0.00%

性別

牝馬が狙い目です。

年齢等を加味するとトロワゼトワルフローレスマジックディメンシオンあたりが良さそうです。

性別 着度数 勝率 複勝率
牡馬 (8–6–8–101) 6.45% 17.74%
牝馬 (2–3–0–15) 9.09% 22.73%
せん馬 (0–1–2–4) 0.00% 42.86%

前走距離

同距離の1600mから参戦するのがいい感じ。

これはそのままデータを信じたいと思います。

1200m
(0–0–1–9)0%,10%
(シュウジ)

1400m
(3–0–0–24)11%,11%
(カルヴァリオ,キャプテンペリー,ストーミーシー,トウショウドラフタ,トロワゼトワル,レインボーフラッグ)

1600m
(7–11–13–101)5%,23%
(クリノガウディー,グルーヴィット,ジャンダルム,ディメンシオン,ハーレムライン,ヒーズインラブ,フローレスマジック,プールヴィル,ヤングマンパワー,ロードクエスト)

1700m
(0–0–0–1)0%,0%
(メイクハッピー)

1800m
(3–2–0–20)12%,20%
(プロディガルサン)

前走着順

これはデータがおかしいのですが、とりあえず前走1着の馬が今回もいい成績を残すのは間違いないです。

前走4着以下は勝つ馬が少なすぎるので、バッサリいきたいとおもいます。

01着
(11–0–1–10)50%,55%
(グルーヴィット,ストーミーシー,トロワゼトワル,メイクハッピー)

02着
(2–5–1–11)11%,42%
(クリノガウディー)

04着
(0–0–2–19)0%,10%
(ディメンシオン)

05着
(0–1–0–6)0%,11%
(レインボーフラッグ)

06着
(0–1–0–17)0%,6%
(ジャンダルム,プロディガルサン,ロードクエスト)

07着
(0–2–0–12)0%,13%
(キャプテンペリー)

10着
(0–0–1–10)0%,9%
(トウショウドラフタ)

11着
(2–0–1–10)15%,23%
(ハーレムライン)

12着
(0–1–0–9)0%,10%
(カルヴァリオ,フローレスマジック,プールヴィル)

13着
(0–0–0–9)0%,0%
(シュウジ)

14着
(0–0–0–5)0%,0%
(ヒーズインラブ)

16着
(0–0–0–4)0%,0%
(ヤングマンパワー)


今週の3重賞で一番難しいと思います。

データから推せるのは、前走中京記念を勝っているグルーヴィットと

これまで掲示板を外しておらず、安定して走るトロワゼトワル

このロードカナロア2頭で勝負してみたいと思います。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *