ルーラーシップ産駒のメモ

久しぶりに産駒メモ。

今回は出資も多くしているルーラーシップ産駒見ていきます。


代表産駒

今の所はキセキ(菊花賞)が頭一つ抜けている感じです。

凱旋門賞出るんだっけか?キセキが勝利したら泣ける(´;ω;`)

続くメールドグラースが驚愕の5連勝中。G3も3連勝中。

馬名 賞金累計
キセキ 155,750,000
メールドグラース 85,500,000
ディアンドル 59,000,000
ダンビュライト 56,250,000
リリーノーブル 44,000,000

コース別

芝のほうが勝率良いけど、ダートもそれなりに走っているんので、そのあたりでつぶしはきく種牡馬。

コース 着度数 勝率 複勝率
ダート (75–65–75–700) 8.14% 23.34%
(191–181–173–1290) 10.35% 29.52%

芝・ダート問わず距離は2000m〜が良いφ(..)メモメモ

短距離だと京都ダート1400mは勝ち星多しφ(..)メモメモ

競馬場 コース 距離 着度数 勝率 複勝率
京都競馬場 2200m (6–1–2–17) 23.08% 34.62%
福島競馬場 2000m (7–0–5–19) 22.58% 38.71%
新潟競馬場 2000m (7–1–8–15) 22.58% 51.61%
阪神競馬場 2400m (6–1–1–19) 21.43% 28.57%
東京競馬場 2400m (10–6–4–30) 20% 40%
小倉競馬場 2600m (2–1–0–6) 20% 30%
中山競馬場 2200m (4–3–2–12) 19.05% 42.86%
阪神競馬場 ダート 2000m (3–1–0–11) 18.75% 25%
京都競馬場 ダート 1400m (6–4–8–21) 15.38% 46.15%
福島競馬場 2600m (2–0–2–9) 15.38% 30.77%
東京競馬場 1600m (11–10–4–47) 15.28% 34.72%
函館競馬場 ダート 1700m (4–5–0–18) 14.29% 32.14%
小倉競馬場 2000m (10–6–3–54) 13.7% 26.03%
札幌競馬場 1500m (2–1–3–9) 13.33% 40%
函館競馬場 1800m (4–6–6–14) 13.33% 53.33%
東京競馬場 1800m (10–8–13–48) 12.66% 39.24%
札幌競馬場 2000m (3–1–2–18) 12.5% 25%
函館競馬場 1200m (3–2–1–18) 12.5% 25%
小倉競馬場 ダート 1700m (6–4–6–32) 12.24% 32.65%
阪神競馬場 ダート 1400m (5–3–5–31) 11.36% 29.55%

コース距離別

コース 距離 着度数 勝率 複勝率
ダート 2000m (3–1–0–11) 18.75% 25%
ダート 1900m (4–4–3–24) 11.43% 31.43%
ダート 2100m (4–0–7–25) 11.11% 30.56%
ダート 1700m (16–11–12–107) 10.81% 26.35%
ダート 1300m (1–0–0–9) 10% 10%
ダート 1400m (11–10–17–85) 8.94% 30.89%
ダート 1800m (31–24–21–290) 8.45% 20.71%
ダート 1000m (1–2–3–11) 5.88% 35.29%
ダート 1600m (3–5–6–51) 4.48% 20.9%
ダート 1200m (1–5–2–64) 1.39% 11.11%
ダート 2400m (0–2–3–11) 0% 31.25%
2400m (20–10–6–63) 20% 36%
2200m (15–11–13–71) 13.51% 35.14%
1500m (2–1–3–9) 13.33% 40%
2600m (6–3–5–33) 12.24% 28.57%
1200m (13–10–6–84) 11.5% 25.66%
2000m (55–36–49–347) 11.2% 28.51%
1800m (42–59–60–321) 8.7% 33.33%
2500m (1–2–0–9) 8.33% 25%
1600m (28–34–21–252) 8.31% 24.63%
1400m (5–12–10–84) 4.5% 24.32%

馬場別

良馬場が良いかと思いきや、不良馬場がもっとよい。

芝の不良馬場は複勝率40%近いので、困ったら狙いたい。

馬場 着度数 勝率 複勝率
芝良 (156–149–145–1043) 10.39% 29.98%
芝稍重 (23–22–18–168) 9.87% 27.04%
芝重 (7–9–7–65) 7.87% 25.84%
芝不良 (5–1–3–14) 21.74% 39.13%
ダ良 (46–36–44–442) 8.06% 22.07%
ダ稍重 (16–12–17–157) 7.84% 22.06%
ダ重 (8–13–11–64) 8.25% 32.99%
ダ不良 (5–4–3–37) 10.2% 24.49%

競馬場別

京都や小倉などの平坦なコースが向いているっぽい。

函館は良いのに、札幌があまり良くないのはなんで?

競馬場 着度数 勝率 複勝率
京都 (45–35–43–304) 10.49% 28.67%
阪神 (42–46–31–329) 9.23% 26.15%
札幌 (9–9–15–77) 8.18% 30%
小倉 (25–17–18–169) 10.82% 25.97%
新潟 (26–20–22–159) 11.4% 29.82%
中京 (19–26–23–222) 6.55% 23.45%
中山 (25–29–23–248) 7.67% 23.62%
東京 (41–38–41–287) 10% 29.27%
函館 (14–16–12–72) 12.17% 36.52%
福島 (20–10–20–123) 11.56% 28.9%

月別

全体的には安定している、月の有利不利はそこまでない。

着度数 勝率 複勝率
01月 (16–15–22–165) 7.31% 24.2%
02月 (27–14–17–160) 12.39% 26.61%
03月 (20–24–19–173) 8.44% 26.58%
04月 (21–18–28–178) 8.57% 27.35%
05月 (23–13–18–169) 10.22% 24%
06月 (24–30–16–199) 8.79% 25.64%
07月 (33–30–22–209) 11.19% 28.81%
08月 (25–28–27–195) 8.99% 28.78%
09月 (17–14–21–113) 10.3% 31.52%
10月 (18–13–24–144) 9% 27.5%
11月 (14–25–22–107) 8.28% 36.09%
12月 (28–22–12–178) 11.52% 25.51%

年別

年々ジワジワと下がってきているのが少し気がかりではある。

着度数 勝率 複勝率
2016 (20–12–16–117) 12.12% 29.09%
2017 (77–81–67–537) 10.01% 29.26%
2018 (96–92–91–772) 9.08% 26.4%
2019 (73–61–74–564) 9.41% 26.8%

馬齢別

安定タイプ。

2歳戦は勝率・複勝率ともに最も優秀なのでこの傾向は今後も続いてほしい。

馬齢 着度数 勝率 複勝率
02歳 (64–69–65–433) 10.09% 31.23%
03歳 (152–138–134–1116) 9.81% 27.37%
04歳 (37–30–37–338) 8.33% 23.42%
05歳 (13–9–12–103) 9.29% 24.29%

馬体重別

500kg以上が最も良い、出資する際は重い馬を狙いましょう。

馬体重 着度数 勝率 複勝率
–350 (0–0–0–0) -% -%
351–400 (1–1–1–8) 9.09% 27.27%
401–450 (35–57–44–533) 5.23% 20.33%
451–500 (184–156–172–1233) 10.54% 29.34%
501–550 (46–32–31–215) 14.20% 33.64%
550- (0–0–0–1) 0.00% 0.00%

母父別

母父は将来のことも考えてサンデーサイレンスディープインパクトを狙っていくのが間違いなく無難。

母父 着度数 勝率 複勝率
ジャングルポケット (3–0–1–7) 27.27% 36.36%
メジロライアン (5–0–3–13) 23.81% 38.1%
ファルブラヴ (5–1–1–15) 22.73% 31.82%
デヒア (3–1–4–6) 21.43% 57.14%
Bernardini (4–2–4–13) 16.67% 41.67%
キャロルハウス (3–1–5–10) 15.79% 47.37%
ディープインパクト (22–13–11–106) 14.38% 30.07%
Rainbow Corner (3–5–1–12) 14.29% 42.86%
サンデーサイレンス (53–38–46–246) 13.7% 35.4%
アグネスデジタル (5–2–6–25) 13.16% 34.21%
フジキセキ (25–19–10–137) 13.09% 28.27%
スペシャルウィーク (14–11–8–74) 13.08% 30.84%
ティンバーカントリー (2–0–1–14) 11.76% 17.65%
スパイキュール (3–2–4–19) 10.71% 32.14%
ステイゴールド (2–0–2–15) 10.53% 21.05%
コマンダーインチーフ (2–0–0–17) 10.53% 10.53%
クロフネ (16–18–13–105) 10.39% 30.52%
アドマイヤベガ (4–7–5–24) 10% 40%
マンハッタンカフェ (6–8–5–41) 10% 31.67%
アドマイヤムーン (3–4–2–23) 9.38% 28.13%

性別

牡馬のほうが良積を残す。これもイメージ通り。

性別 着度数 勝率 複勝率
牡馬 (162–130–157–1045) 10.78% 29.87%
牝馬 (99–110–84–900) 8.26% 24.44%
せん馬 (5–6–7–45) 7.69% 27.69%

東西

若干だけど西の所属がいい結果。

東西 着度数 勝率 複勝率
美浦 (94–86–92–785) 8.85% 25.61%
栗東 (172–160–156–1205) 10.09% 28.62%

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *