【2019】オールカマーのメモ

さぁ今週はG2オールカマー

今年は登録が少なくて少しさみしい気もするけど、
メンバーは面白そうなの揃っているので予想のしがいはありますよぉ。

去年の勝ち馬レイデオロもここから始動です。連覇なるか!?

オールカマー

レース情報

2019/09/22

中山競馬場 11R
(G2)産経賞オールカマー
サラ3歳上 別定 芝2200m

登録10頭

登録

やっぱり香港帰りのウインブライトと去年の勝ち馬レイデオロ、このあたりが注目でしょう!

馬名 馬齢 性別 負担 調教師
ウインブライト 5歳 牡馬 58.0kg (美浦)畠山吉宏
エンジニア 6歳 牡馬 56.0kg (美浦)牧光二
クレッシェンドラヴ 5歳 牡馬 56.0kg (美浦)林徹
グレイル 4歳 牡馬 56.0kg (栗東)野中賢二
ゴーフォザサミット 4歳 牡馬 56.0kg (美浦)藤沢和雄
ショウナンバッハ 8歳 牡馬 56.0kg (美浦)上原博之
スティッフェリオ 5歳 牡馬 56.0kg (栗東)音無秀孝
トニーファイブ 4歳 せん馬 56.0kg (栗東)森秀行
ミッキースワロー 5歳 牡馬 56.0kg (美浦)菊沢隆徳
レイデオロ 5歳 牡馬 58.0kg (美浦)藤沢和雄

前走

宝塚記念から参戦馬の成績が過去いい成績を残しています。

(G1)宝塚記念
阪神 2200m
(3–4–2–5)
21.43% 50% 64.29%
(スティッフェリオ,レイデオロ)

(G2)札幌記念
札幌 2000m
(1–0–1–9)
9.09% 9.09% 18.18%
(ゴーフォザサミット)

(G3)七夕賞
福島 2000m
(1–1–0–2)
25% 50% 50%
(エンジニア,クレッシェンドラヴ,ミッキースワロー)

(G3)新潟記念
新潟 2000m
(0–0–1–17)
0% 0% 5.56%
(ショウナンバッハ)

(G2)札幌記念
函館 2000m
(0–0–0–2)
0% 0% 0%
(ゴーフォザサミット)


枠番

真ん中より外のほうが良いです。

枠番 着度数 勝率 複勝率
1枠 (0–3–0–11) 0.00% 21.43%
2枠 (1–2–3–10) 6.25% 37.50%
3枠 (1–3–1–11) 6.25% 31.25%
4枠 (0–1–1–14) 0.00% 12.50%
5枠 (2–1–4–11) 11.11% 38.89%
6枠 (3–0–1–13) 16.67% 22.22%
7枠 (2–0–0–18) 10.00% 10.00%
8枠 (1–0–0–21) 4.55% 4.55%

種牡馬

ステイゴールド

(1–2–1–13) 5.88%, 23.53%
(ウインブライト,クレッシェンドラヴ,ショウナンバッハ,スティッフェリオ)

キングカメハメハ

(1–0–0–4) 20.00%, 20.00%
(レイデオロ)

ハーツクライ

(0–2–0–6) 0.00%, 25.00%
(グレイル,ゴーフォザサミット)

人気

勝ちを狙うなら5ばん人気ぐらいまでがおすすめです。

人気 着度数 勝率 複勝率
01人気 (3–4–1–2) 30.00% 80.00%
02人気 (2–1–3–4) 20.00% 60.00%
03人気 (2–2–1–5) 20.00% 50.00%
04人気 (0–1–0–9) 0.00% 10.00%
05人気 (2–0–0–8) 20.00% 20.00%
06人気 (0–1–3–6) 0.00% 40.00%
07人気 (0–1–1–8) 0.00% 20.00%
08人気 (0–0–0–10) 0.00% 0.00%
09人気 (1–0–0–9) 10.00% 10.00%
10人気 (0–0–0–9) 0.00% 0.00%
11人気 (0–0–0–8) 0.00% 0.00%
12人気 (0–0–1–7) 0.00% 12.50%
13人気 (0–0–0–6) 0.00% 0.00%
14人気 (0–0–0–6) 0.00% 0.00%
15人気 (0–0–0–6) 0.00% 0.00%
16人気 (0–0–0–3) 0.00% 0.00%
17人気 (0–0–0–2) 0.00% 0.00%
18人気 (0–0–0–1) 0.00% 0.00%

年齢

8歳のショウナンバッハはきついと思います。はい。

04歳

(3–4–3–15) 12.00%, 40.00%
(グレイル,ゴーフォザサミット,トニーファイブ)

05歳

(3–3–4–37) 6.38%, 21.28%
(ウインブライト,クレッシェンドラヴ,スティッフェリオ,ミッキースワロー,レイデオロ)

06歳

(3–3–1–22) 10.34%, 24.14%
(エンジニア)

08歳

(0–0–0–10) 0.00%, 0.00%
(ショウナンバッハ)

脚質

逃げ

(1–0–0–10) 9.09%, 9.09%

先行

(6–4–3–24) 16.22%, 35.14%
(ミッキースワロー)

差し

(3–6–6–33) 6.25%, 31.25%
(エンジニア,クレッシェンドラヴ,グレイル,スティッフェリオ,トニーファイブ,レイデオロ)

追込

(0–0–1–42) 0.00%, 2.33%
(ゴーフォザサミット,ショウナンバッハ)

負担重量

負担 着度数 勝率 複勝率
54.0kg (0–1–0–10) 0.00% 9.09%
55.0kg (2–1–0–2) 40.00% 60.00%
56.0kg (3–4–4–62) 4.05% 14.86%
57.0kg (2–2–6–33) 4.65% 23.26%
58.0kg (2–0–0–2) 50.00% 50.00%
59.0kg (1–2–0–0) 33.33% 100.00%

性別

性別 着度数 勝率 複勝率
牡馬 (8–7–9–94) 6.72% 20.17%
牝馬 (2–2–0–12) 12.50% 25.00%
せん馬 (0–1–1–3) 0.00% 40.00%

前走距離

1800m
(0–0–1–7)0%,13%
(グレイル)

2000m
(4–3–3–58)6%,15%
(エンジニア,クレッシェンドラヴ,ゴーフォザサミット,ショウナンバッハ,ミッキースワロー)

2200m
(7–10–8–57)8%,30%
(スティッフェリオ,レイデオロ)

2400m
(0–0–0–1)0%,0%
(ウインブライト)

前走着順

前走10着からでも巻き返しはありそうです。
が、やはり前走勝っている馬の成績が良いです。

01着
(5–2–2–17)19%,35%
(ウインブライト,ミッキースワロー)

02着
(0–6–2–14)0%,36%
(クレッシェンドラヴ)

05着
(1–1–4–15)5%,29%
(レイデオロ)

06着
(0–0–0–13)0%,0%
(グレイル,ショウナンバッハ)

07着
(0–1–0–7)0%,13%
(スティッフェリオ)

10着
(2–0–0–9)18%,18%
(エンジニア,ゴーフォザサミット)

13着
(0–0–0–7)0%,0%
(トニーファイブ)


中山の鬼、ウインブライトは絶対に外せないですし、去年の勝ち馬でダービー馬レイデオロもここでは確実に押さえておかなければ、、、

あとは、前走七夕賞を勝っているミッキースワローと、近走安定して走って力をつけている広尾ッ子のクレッシェンドラヴ

データ的には隙が少ない、スティッフェリオまでは候補に考えておきます。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *