【2019】ききょうSのメモ

今週の2歳OP戦のききょうステークスのメモ。

今年は2歳戦からガッツリ見ていくので、過去データ確認しておきます。

過去の勝ち馬ではこの前セントウルsを勝ったタワーオブロンドンとか、重賞戦線で活躍したダッシャーゴーゴーとかがいてます。
0.3s以上の差をつけて勝てればかなり強いので、この後も要注意になります。

重要度★★

ききょうS

レース情報

2019/09/21

阪神競馬場 09R
(OP)ききょうステークス
サラ2歳 別定 芝1400m

登録6頭

登録

登録少ない。。
新馬勝ちしているノーザンファーム産が人気かな。

馬名 馬齢 性別 負担 調教師
カーフライターク 2歳 牡馬 54.0kg (栗東)高野友和
シャレード 2歳 牝馬 54.0kg (栗東)藤原英昭
テイエムヤマカゼ 2歳 せん馬 54.0kg (栗東)山内研二
プリンスリターン 2歳 牡馬 54.0kg (栗東)加用正
マイネルヘルト 2歳 牡馬 54.0kg (栗東)西園正都
ワンスカイ 2歳 牡馬 54.0kg (美浦)斎藤誠

前走

小倉2歳sからの参戦馬が良績だけど、今年はいないみたい。

(G3)小倉2歳ステークス
小倉 1200m
(2–2–2–16)
9.09% 18.18% 27.27%

(OP)すずらん賞
札幌 1200m
(1–0–0–3)
25% 25% 25%
(プリンスリターン)


枠番

内枠のほうが基本いいんだけど、外枠でも8枠だけ良い。

枠番 着度数 勝率 複勝率
1枠 (2–2–0–7) 18.18% 36.36%
2枠 (1–0–1–9) 9.09% 18.18%
3枠 (1–1–1–8) 9.09% 27.27%
4枠 (2–2–1–6) 18.18% 45.45%
5枠 (1–0–2–7) 9.09% 27.27%
6枠 (0–0–3–11) 0.00% 21.43%
7枠 (0–1–1–15) 0.00% 11.76%
8枠 (3–4–1–12) 15.00% 40.00%

種牡馬

ダイワメジャー

(1–1–1–3) 14.29%, 42.86%
(シャレード)

スウェプトオーヴァーボード

(0–0–1–0) 0.00%, 100.00%
(ワンスカイ)

グラスワンダー

(0–0–0–3) 0.00%, 0.00%
(テイエムヤマカゼ)

スクリーンヒーロー

(0–0–0–1) 0.00%, 0.00%
(マイネルヘルト)

人気

1番人気信頼かな。

人気 着度数 勝率 複勝率
01人気 (4–1–2–3) 40.00% 70.00%
02人気 (2–2–0–6) 20.00% 40.00%
03人気 (0–3–0–7) 0.00% 30.00%
04人気 (2–0–2–6) 20.00% 40.00%
05人気 (2–1–0–7) 20.00% 30.00%
06人気 (0–1–3–6) 0.00% 40.00%
07人気 (0–0–3–7) 0.00% 30.00%
08人気 (0–0–0–10) 0.00% 0.00%
09人気 (0–2–0–8) 0.00% 20.00%
10人気 (0–0–0–6) 0.00% 0.00%
11人気 (0–0–0–4) 0.00% 0.00%
12人気 (0–0–0–1) 0.00% 0.00%
13人気 (0–0–0–1) 0.00% 0.00%
14人気 (0–0–0–1) 0.00% 0.00%
15人気 (0–0–0–1) 0.00% 0.00%
16人気 (0–0–0–1) 0.00% 0.00%

脚質

逃げ

(3–1–2–4) 30.00%, 60.00%

先行

(2–4–4–24) 5.88%, 29.41%
(カーフライターク,テイエムヤマカゼ,マイネルヘルト,ワンスカイ)

差し

(4–3–4–16) 14.81%, 40.74%
(シャレード)

追込

(1–2–0–31) 2.94%, 8.82%
(プリンスリターン)

負担重量

負担 着度数 勝率 複勝率
54.0kg (7–8–8–51) 9.33% 30.67%
55.0kg (2–2–0–24) 7.14% 14.29%
56.0kg (1–0–2–0) 33.33% 100.00%

性別

性別 着度数 勝率 複勝率
牡馬 (8–5–4–56) 10.81% 22.97%
牝馬 (2–5–6–19) 6.25% 40.63%

前走距離

前走1200mでいい感じ。

1200m
(6–6–7–41)10%,32%
(カーフライターク,テイエムヤマカゼ,プリンスリターン,マイネルヘルト,ワンスカイ)

1400m
(1–2–0–13)6%,18%
(シャレード)

前走着順

01着
(5–6–5–34)10%,31%
(カーフライターク,シャレード,マイネルヘルト,ワンスカイ)

03着
(0–1–0–2)0%,33%
(テイエムヤマカゼ)

06着
(1–0–0–3)25%,25%
(プリンスリターン)


カーフライタークシャレードで決まりっぽいけど。

前走1200mの新馬戦で勝っているカーフライタークを本命にしたいです。
アナスタシアブルーの子供ということで、血統的にも期待できそうです。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *