【2019】サウジアラビアRCのメモ

まちにまったサウジアラビアロイヤルカップである。

メンバーは少ないけど、それなりのメンバーが揃いました。

期待はもちろんサリオスです。

サウジRC

レース情報

2019/10/05

東京競馬場 11R
(G3)サウジアラビアロイヤルカップ
サラ2歳 馬齢 芝1600m

登録9頭

登録

馬名 馬齢 性別 負担 調教師
アブソルティスモ 2歳 牡馬 55.0kg (美浦)藤沢和雄
イロゴトシ 2歳 牡馬 55.0kg (栗東)牧田和弥
エンジェルサークル 2歳 牝馬 54.0kg (美浦)中川公成
カップッチョ 2歳 牡馬 55.0kg (美浦)高市圭二
クラヴァシュドール 2歳 牝馬 54.0kg (栗東)中内田充
サリオス 2歳 牡馬 55.0kg (美浦)堀宣行
シコウ 2歳 牡馬 55.0kg (美浦)牧光二
ジェラペッシュ 2歳 牝馬 54.0kg (美浦)尾関知人
ロードエクスプレス 2歳 牡馬 55.0kg (栗東)坂口智康

枠番

枠番 着度数 勝率 複勝率
1枠 (1–0–0–4) 20.00% 20.00%
2枠 (0–0–1–4) 0.00% 20.00%
3枠 (0–0–1–4) 0.00% 20.00%
4枠 (1–0–0–4) 20.00% 20.00%
5枠 (1–1–0–4) 16.67% 33.33%
6枠 (1–0–0–5) 16.67% 16.67%
7枠 (0–1–1–5) 0.00% 28.57%
8枠 (0–2–1–5) 0.00% 37.50%

種牡馬

ロードカナロア

(0–1–0–0) 0.00%, 100.00%
(エンジェルサークル)

ダイワメジャー

(0–0–2–2) 0.00%, 50.00%
(アブソルティスモ)

キンシャサノキセキ

(0–0–0–1) 0.00%, 0.00%
(ロードエクスプレス)

ハーツクライ

(0–0–0–1) 0.00%, 0.00%
(クラヴァシュドール,サリオス)

人気

人気 着度数 勝率 複勝率
01人気 (1–2–1–0) 25.00% 100.00%
02人気 (1–1–1–1) 25.00% 75.00%
03人気 (1–0–0–3) 25.00% 25.00%
04人気 (1–0–1–2) 25.00% 50.00%
05人気 (0–0–0–4) 0.00% 0.00%
06人気 (0–0–1–3) 0.00% 25.00%
07人気 (0–1–0–3) 0.00% 25.00%
08人気 (0–0–0–4) 0.00% 0.00%
09人気 (0–0–0–3) 0.00% 0.00%
10人気 (0–0–0–2) 0.00% 0.00%
11人気 (0–0–0–2) 0.00% 0.00%
12人気 (0–0–0–2) 0.00% 0.00%
13人気 (0–0–0–1) 0.00% 0.00%
14人気 (0–0–0–1) 0.00% 0.00%
15人気 (0–0–0–1) 0.00% 0.00%
16人気 (0–0–0–1) 0.00% 0.00%
17人気 (0–0–0–1) 0.00% 0.00%
18人気 (0–0–0–1) 0.00% 0.00%

脚質

逃げ

(0–0–0–4) 0.00%, 0.00%
(ジェラペッシュ)

先行

(2–0–2–8) 16.67%, 33.33%
(イロゴトシ,クラヴァシュドール,シコウ,ロードエクスプレス)

差し

(1–2–2–11) 6.25%, 31.25%
(アブソルティスモ,エンジェルサークル,カップッチョ,サリオス)

追込

(1–2–0–12) 6.67%, 20.00%

性別

性別 着度数 勝率 複勝率
牡馬 (3–4–3–28) 7.89% 26.32%
牝馬 (1–0–1–7) 11.11% 22.22%

前走距離

1200m
(0–0–0–2)0%,0%
(イロゴトシ)

1400m
(0–1–0–0)0%,100%
(ロードエクスプレス)

1500m
(1–0–0–1)50%,50%
(アブソルティスモ)

1600m
(2–1–4–27)6%,21%
(エンジェルサークル,カップッチョ,クラヴァシュドール,サリオス,シコウ)

1800m
(1–2–0–5)13%,38%
(ジェラペッシュ)

前走着順

01着
(4–4–4–18)13%,40%
(アブソルティスモ,イロゴトシ,エンジェルサークル,クラヴァシュドール,サリオス,ジェラペッシュ,ロードエクスプレス)

04着
(0–0–0–1)0%,0%
(シコウ)

05着
(0–0–0–3)0%,0%
(カップッチョ)


データを見る限りでは全馬似たりよったりといったところでしょうか。

2歳戦ということもあり、1番人気断然というわけでも無いのですが、5番人気以下は期待値低く。

サリオス、アブソルティスモ、クラヴァシュドールあたりがやはり有力となりそうです。

圧巻の新馬戦からはや4ヶ月、サリオスにはここでも衝撃的な勝利を期待。

ここを勝って暮れのG1制覇までノンストップで行ってほしいです。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *